ECサイトの開業

一般的に、ECサイトを開業するというと、初期投資が少なくて済み、参入しやすい業種というイメージが強いようです。たしかに、実際に店舗を構える場合に必要となる開業資金と比較してみると、ECサイトの開業にかかる費用は、あまり多くないことが多いでしょう。しかし、ECサイトの開業資金がさほど高くないとはいえ、さまざまな面で費用は発生しますし、ある程度の元資金は当然必要となってきます。ECサイトの開業にかかる費用に関していえることは、どこまでこだわるかということによって変わってくると言えるのではないでしょうか。

たとえば、自分でも作ることができるサイトデザインをもっと凝ったものにしようとしてアウトソーシングすると、50万円ほど費用が掛かる場合があります。カートシステムについてですが、独自のカートシステムを構築する場合には、かなり高額な費用がかかってきます。そのため、ECサイトの初期段階では、楽天などのECサイトASPカートシステムを利用するのが一般的のようです。

こういったカートシステムにおいては、その機能面や他のサービスがどのくらい充実しているかによって、価格差がかなりあるようです。安い場合は1000円前後ですが、高くなると4000万前後といえるほどの大きな差なのです。また、SCサイトを開店して間もない時期は、リピーターが存在しないため、新規顧客を獲得しなければなりません。そのためのプロモーション費用が多く発生する場合があるようです。